shihoken by tanaka0903 0000-00-00 00:00:00

Find Deals & eBook Download shihoken

by tanaka0903
Book Views: 16
shihoken by tanaka0903
Author
tanaka0903
Publisher
Date of release
Pages
0
ISBN
0
Binding
Illustrations
Format
PDF, EPUB, MOBI, TXT, DOC
Rating
4
20
Verified safe to download
See available formats

Book review

65歳で定年退職した主人公の男は、自分がこれまで単身赴任した日本中の町を再訪しようと思い立つ。彼がまず訪れたのは30年前に1年間だけ住んだ、筑波山の麓の栗平という町だった。

栗平は一面の桑畑が広がる、筑波山の眺めだけが立派な、貧相な田舎町だったが、今は様変わりしてビルが建ち並んでいる。
かつて一軒だけあった「紫峰軒」という居酒屋に入ってみると、亭主は健在だったが女将さんの佳枝さんはすでに死去していた。佳枝の娘・明美は商社に勤務して海外赴任していたが、佳枝が死んだあと退職して店を手伝っていた。明美は自分が子供の頃、主人公の男がこの店によく通い、佳枝と親しかったことを覚えていて、自分のほんとうの父親が彼ではないかと疑う。明美は佳枝の生い立ち、駿府藩士の家系で台湾の茶葉問屋商に生まれ、敗戦後日本に帰ってきて、家運が傾くと熱海の芸者となり、望月という栗平の地主が佳枝を妾として連れてきたこと、佳枝が望月と離縁して今の亭主の妻となったいきさつなどを男に語る。男は明美の本当の父を推理して聞かせる。また、望月が経営していた最初期のカラオケスナックのことなどを回想する。

Find and Download Book — shihoken

Click one of share button to proceed download:
Choose server for download:
Download
Get It!
File size:12 mb
Estimated time:3 min
If not downloading or you getting an error:
  • Try another server.
  • Try to reload page — press F5 on keyboard.
  • Clear browser cache.
  • Clear browser cookies.
  • Try other browser.
  • If you still getting an error — please contact us and we will fix this error ASAP.
Sorry for inconvenience!
For authors or copyright holders
Amazon Affiliate

Go to Removal form

Leave a comment

Readers reviews